works03 趣味満載のスキップフロア住宅

敷地の高低差を生かしたスキップフロアの住宅です。
1階は、客人にお茶を点てもてなす、玄関土間と一体の茶室と半階上がったフロアに寝室と水まわりがあります。
2階は、書斎と半階上のLDKで構成しています。建て主は本やCD等を沢山所有しているため、リビングに天井のたる木とリズムを合わせ、壁面いっぱいの本棚を造りました。さらにこの上には、寝転んだり、ビールを楽しめるルーフバルコニーがあります。
床の高さで空間を分けた、静と動のある楽しさあふれる住宅です。

建て主は、本を沢山所有しているため、リビングの壁面一杯に本棚を造りました。
その横の階段を上るとビールを飲む為に造った屋上があります。晴れたら本とおつまみとビールを持って屋上に直行!

書斎から半階上のリビングを見ています。半階ずつずらした空間はタテ・ヨコ・ナナメの広がりがあり、開放的です。家族の居場所を吹抜けを通して緩やかにつないでいます。
仕切りを最小限にして、段差で用途を分ける事で、狭い空間を有効利用しかつ立体的なコミュニケーションのある楽しい空間となりました。

半階下の書斎や子供室と吹き抜けを通してゆるやかに繋がっています。
「ごはんができたよ!」って家族に声をかける司令塔キッチンです。

茶室(右が水屋、左の茶室の奥が玄関土間です)

玄関土間と一体の茶室は おもてなしの空間です。普段は、大谷石を敷いた玄関土間とひとつながりの脇座敷となっています。
縁側の様に、靴を脱がずに腰かけて話しをしたり、両親が来た際などに、客間としても利用します。

リビングの階段を上がったところです。ここにはビールを楽しむ屋上があります。
こんなちょっぴり贅沢な空間が暮らしを楽しくしてくれます。

公園側外観(見える開口は本棚の一部に造った窓です)

Other